渡辺薬局

漢方薬・中国医学・不妊治療・健康相談・リスブラン [渡辺薬局]/山梨県・韮崎市・甲府市・南アルプス市・北杜市 ご相談について

漢方・渡辺薬局HOME > 女性の病気 > 高プロラクチン血症

高プロラクチン血症

乳汁の分泌を促す催乳ホルモンのプロラクチン値が授乳期でもないのに高くなってしまう症状

中医学では炒麦芽がよく使われます

高プロラクチン血症とは、乳汁の分泌を促す催乳ホルモンのプロラクチン値が授乳期でもないのに高くなってしまう症状です。血中プロラクチン値が高くなると、卵子をつくるのに必要な卵巣刺激ホルモン、卵胞ホルモン、黄体化ホルモンの分泌が低下し、卵の成長が妨げられたり着床障害が生じます。ひとによっては乳汁分泌があります。

乳汁分泌を抑える薬もありますが、中医学では炒麦芽がよく使われます。発芽小麦を軽く煎ったもので、煎じてお茶代わりにのみますが、簡単に服用できるエキス剤がおすすめです。炒り麦芽は、もともと断乳に使われるもので、私の所でも1日3回14日分を服用して頂くと、みるみる母乳がでなくなり、乳離れには非常によいと思います。

また晶三仙というものがありますが、こちらは炒麦芽のほかに 山査子、神麹が配合され消化能力が強化されているので、つわりなどにもよいですし、通常の消化不良や高脂血症にも効果があります。私は脂っこい食事のあとや食べ過ぎのときによくのみますが持たれた感じもすっきりしておすすめです。

NEWS

実力薬局100選・2部門で受賞

[NEW] 2019年度実力薬局100選において「漢方相談薬局部門」「不妊・子宝部門」を受賞しました。

公式 Twitter

漢方通信「金銀花」

桂子先生が、漢方をわかりやすく解説している漢方通信です。

ご相談での来店についてのお願い

漢方のご相談にはお時間がかかります、込んでいる時間帯ですと、かなりのお時間お待ちいただくことになります。また、講演等で不在の場合もございます。ご相談で来店の際には、お手数ですが、ご予約いただきますようお願いいたします。

関連サイト

漢方関連サイト

→漢方体験.COM
→COCOKARA中医学
→冠元顆粒公式サイト
→COCOKARA中医学Facebook
→日本中医薬研究会

ページのトップへ戻る